アトピー 原因

MENU

アトピーの原因は遺伝や環境、食生活に左右される?

アトピー 画像

アトピーに悩む人はたくさんいます。
自分がそうでなくても、周りにはいるという人が
ほとんどではないでしょうか。

 

アトピーと聞くと肌が荒れたり、かゆみが出たり
といったことを想像しますが、実際アトピーとは
どういったものを言うのかご存知ですか。

 

アレルギーとはどう違い、原因は何か。
アトピーという言葉を知っていても、内容が
分からない人も多いと思います。

 

ここではそもそもアトピーとは何なのか
調べてみました。

 

 

アトピーとアレルギーの違い

 アトピー 画像

 

アトピーは結論から言ってしまえば
異物に対しての反応であり、過剰であれば
より症状が重くなります。

 

たとえば不純物だったり、ウイルスだったり、
あるいは食べ物でも反応してしまう人も
とても多いですよね。

 

その異物を撃退しようとして攻撃し、
結果として自分の体を傷つけてしまうんです。

 

 アトピー 画像

 

アトピーはそのアレルギー反応による皮膚炎を指します。
明確な線引きがないため、アトピーとアレルギーのポイントは
医師でも混同するほどだとか。

 

日本では特にアレルギー性の皮膚炎アトピー
鼻炎や結膜炎、気管支炎などをアレルギー
総称することが多いんです。

 

 

アトピーの原因

 アトピー 画像

 

では実際の原因はなんでしょうか。
実は研究中でまだ解明されていない部分も多く、
明確な原因は分かりません。

 

以下のような原因が考えられています。

 

・遺伝的要素がある

 

・皮膚の保護機能が乾燥などで低下している

 

・ダニやホコリ、ハウスダスト、花粉など
 アレルゲンが原因。子供は食べ物も含みます。

 

・衣類などによる皮膚摩擦、乾燥、傷、汗のほか
 化粧品や選択洗剤、シャンプーなどの刺激

 

・ストレスや寝不足、緊張などの身体的要素

 

 

このようなものが考えられますが、難しいのは
原因が一つではないところ。
多因子性なので治療が困難なんですね。

 

要因がたくさんあるので何をすれば防げるのか、
それを導き出すのが困難ともいえます。

 

 アトピー 改善 画像

 

実際に石鹸などを変えても、食事を変えても、
症状が良くならないケースもあります。

 

原因が一つであれば対処のしようもありますが、
このようにたくさんの要因があると、
それを突きとめることが困難になってしまいます。

 

 

症状悪化の原因

 アトピー 画像

 

皮膚疾患は色んな要因があって引き起こされます。
アレルゲンや刺激以外にも、皮膚の保護機能の低下、
腸管粘膜の損傷などにより、発症しやすいんです。

 

肌のバリアは乾燥や引っ掻きなどでも崩れるので、
外からの刺激に反応してしまうんですね。

 

また腸管粘膜は壁となっているもので、
損傷しているとアレルゲンの侵入を許します。

 

そうすることで過剰反応を起こし、
症状が出たり悪化したりします。

 

 

原因から解決策を導くとすれば、刺激への免疫力をつけたり、
バリア機能を高めたり、免疫細胞が正常に働く環境を
作り上げることなんですね。

 

 アトピー 改善 画像

 

以上がアトピーを防止したり、
症状を抑制するポイントになります。

 

ハッキリとした原因が分かっていなく、
様々な要因が複雑に絡み合っているものなので、
色々な側面から対処を考えることが重要です。