アトピー 赤ちゃん

MENU

赤ちゃんを悩ませるひどいアトピーの原因として、考えられる事とは?

アトピーの原因について

 

小さな子供から大人まで、
アトピーで悩まされている方は少なくありません。

 

昔から、子供や赤ちゃんに多い皮膚の病気として
知られていましたが、最近では、大人でもアトピーで
悩まされている方が増えています。

 

赤ちゃんのアトピー

 

アトピーの原因について

 

様々な年代を悩ませている皮膚の病気ですが、
特に赤ちゃんが痒そうにしていたり、皮膚がただれていると、
とても可哀想でなんとかしてあげたいと思うものですよね。

 

これから親になるという方であれば、自分の赤ちゃんには
そのような辛い思いをさせたくない、
アトピーとは無縁の生活を送って欲しい、と思い、
効果的な予防を行ってあげたいと思うものですよね。

 

効果的に予防するためには、その原因について知っておくことが、
とても助けとなります。

 

赤ちゃんは、アトピーに悩まされると、ひどい睡眠不足を抱え、
夜泣きがひどくなったり、昼間もぐっすり眠れないなど、
さまざまな辛い症状を抱えてしまいます。

 

今、子育て真っ最中というお母さんはもちろん、
これから親になるという方も、大切な赤ちゃんのために、
是非参考にしてみてください。

 

今回この記事では、赤ちゃんのアトピーの原因として
考えられる事柄について、調べてまとめてみました。

 

この記事がお役に立てれば、嬉しく思います。

 

原因とは?

 

アトピーの原因について

 

遺伝だけではない

 

自分がアレルギー体質で自分の子供がアトピーになると、
アレルギー体質が遺伝してしまった!申し訳ない!と思う方も
少なくありません。

 

両親がアレルギー体質だと、赤ちゃんも
アレルギー体質を受け継ぎやすい、と言われていますが、
実際にはっきりとした根拠はないとも言われています。

 

体質や遺伝だけが原因ではないので、
しっかりと予防や対策をしてあげましょう。

 

乾燥

 

アトピーは、肌のバリア機能が低下していることが
一つの原因として挙げられています。

 

特に、この面で赤ちゃんは肌のバリア機能がとても低い、
未熟な状態です。

 

赤ちゃんの肌は、柔らかくてすべすべで、
いつまでも触っていたいと思うような綺麗な肌ですよね。

 

しかし、反対にその肌はとても薄く、バリア機能だけでなく、
免疫力もまだまだ成長の段階です。

 

それで、乾燥肌になりやすい赤ちゃんは多いんです。

 

乾燥により、外部からの刺激が体に侵入しやすくなるので、
アレルギーが起きる原因となります。

 

ベビーローションなどは気軽に購入できますので、
肌の乾燥を予防してあげることは、
アトピーの原因を減らすことになります。