アトピー 子供

MENU

近年子供に増えている、アトピー性皮膚炎の原因とは?

アトピーの原因について

 

最近では様々な医療の技術が発達し、
昔は治らなかったような病気が、治せる時代になりましたよね。

 

そんな時代の中でも、現代日本で子供に増えている病気の一つに、
アトピー性皮膚炎という皮膚の病気があります。

 

以前から、この病気に悩まされている人は多いのですが、
最近は更に患者数が増加傾向にある、ということで
話題となっているんです。

 

アトピーとは?

 

アトピーの原因について

 

そもそも、アトピーとはどのような病気なのでしょうか?

 

これは皮膚の病気で、もともとアレルギー体質の方や、
皮膚のバリア機能が低下している方に多い病気です。

 

特に小さな子供さんや赤ちゃんの場合、アトピーになると
痒みを我慢できなくて皮膚を傷つけてしまいなかなか治らない、
睡眠不足が溜まり、ストレスが溜まっている、といった、
肌のトラブルだけでは済まないことが多いと言えます。

 

子供のアトピー対策

 

アトピーの原因について

 

それで、子供のアトピー対策をしたいと思っておられる親の方は、
非常に多いと思います。

 

正しく予防するためには、きちんとした原因を知り、
それらを避けてあげる事がとても大切です。

 

それで、今回この記事では最近子供に増えている、
アトピーの原因として考えられる事柄について、
調べてまとめてみました。

 

アトピーの子供さんを持っておられる親の皆さんはもちろん、
これから親になるという方も、是非参考にしてみてください。
この記事がお役に立てれば、嬉しく思います。

 

子供のアトピーの原因とは?

 

アトピーの原因について

 

乾燥

 

大人や子供に関わらず、アトピーの原因となっているのは、
皮膚のバリア機能の低下と言われています。

 

皮膚のバリア機能を低下させてしまう症状の一つに、
乾燥をあげることができます。

 

特に、これは子供の目の周りのアトピー原因として、
よく知られている事柄です。

 

赤ちゃんのアトピーは、足や肘などにも症状が出やすいのですが、
子供になってくると、おでこや目の周りなどに、
症状が出やすいと言われています。

 

皮膚がまだ発達段階で、大人のような厚みに
成長しきっていない子供は、皮膚のバリア機能が
大人と比べて未熟です。

 

クリームなどを使い乾燥を予防し、
皮膚のバリア機能を高めることが、予防に効果的な方法です。

 

食べ物

 

食べ物のアレルギーが原因となって、
アトピーを発症する子供も多いようです。

 

食べ物のアレルギーがあるという場合、それらに注意して、
食品を購入する必要があります。

 

特定原材料と言われている7品目は、
特に症状が重くなってしまう場合がありますので、
よく注意しましょう。