アトピー ストレス

MENU

なかなか改善しないアトピーの原因は、慢性的なストレスかも?

アトピーの原因について

 

最近、大人になってからアトピーを発症している方や、
再発している方が増えているようです。

 

大人アトピーの大きな原因の一つとして
ストレスが挙げられています。

 

もちろん、子供でもアトピーが悪化してしまう原因に
ストレスがありますが、特に大人の場合
ストレスが直接影響しやすいと言われています。

 

辛いこの皮膚の病気を予防し、
改善する効果的な方法を取るためにも、
その原因について知っておくことは、とても助けとなります。

 

それで今回この記事では、アトピーとストレスの関係について、
調べてまとめてみました。

 

毎日が忙しくて何だか疲れやすい、肌の調子が良くない、
という方は、是非参考にしてみてください。
この記事がお役に立てれば、嬉しく思います。

 

アトピーとストレスの関係

 

アトピーの原因について

 

ストレスが原因となり、アトピーが発症する、又は悪化する、
それがまた更に新たなストレスになるという悪循環に陥っている
という方も多いようです。

 

心とからだ

 

実は、この二つはとても深く関わりあっているんです。

 

心と体が繋がっているということは、よく知られていますよね。
心の健康と体の健康のバランスをとることは、とても大切です。

 

日本語でも、病は気から、という言葉を使う事がありますね。

 

アトピーの原因は、アレルギー体質や肌のバリア機能の低下、
また新陳代謝や免疫力の低下などといったことが
考えられています。

 

排泄機能の低下

 

ストレスとアトピーの関係においては、
この新陳代謝や免疫力といった機能が関係してきます。

 

ストレスを抱えると、人間は新陳代謝が低下し、
免疫力も低下します。

 

アトピーは体内に溜まった毒素を皮膚から排出する時に
起こる症状ですので、新陳代謝が低下すると
この毒素がたまりやすくなってしまう、というわけです。

 

うまく排泄できなくなるため、
皮膚から毒素を排出するアトピーの症状が
悪化してしまう
んですね。

 

循環機能や排泄機能が低下してしまうと、
そのような皮膚の病気の発症・悪化原因となります。

 

このように、ストレスと体の健康アトピーには
深い関わりがあります。

 

アトピーを発症・悪化させないためにも、全身の健康のためにも、
ストレスを溜め込まないライフスタイルや
発散方法を知っておくことはとても大切です。

 

ストレスそのものを完全になくすことはできなくても、
それとうまく付き合っていくのが、
現代社会を生きる人の理想のライフスタイルではないでしょうか?