アトピー 大人

MENU

最近増えている大人アトピー、意外と身近な発症原因とは?

アトピーの原因について

 

最近、大人になってから突然アトピーを発症する、
という方が増えています。

 

また、子供の頃に治ったはずの症状が再びぶり返す、
つまり再発しておられる方も、非常に増えているようなんです。

 

なぜ、小さな時には何ともなかったのに、今になってから、
症状が出てしまうのでしょうか?

 

大人になってからアトピーになる原因とは、何でしょうか?

 

今回この記事では、そのような点について、
調べてまとめてみました。

 

最近どことなく肌の調子が悪いという方や、
疲れがたまっているという方は、是非参考にしてみて下さい。
この記事がお役に立てれば、嬉しく思います。

 

アトピー性皮膚炎とは?

 

アトピーの原因について

 

そもそも、アトピー性皮膚炎とはどのような病気なのでしょうか?

 

これは皮膚の病気で、主な症状はかゆみや赤み、湿疹などです。

 

見た目にも大きく影響するため、
大人になってから発症した方は
それに悩まされる方が多いようです。

 

大人アトピーの発症原因とは?

 

アトピーの原因について

 

アレルギー体質と生活習慣

 

患者数が増加している、大人アトピーの発症原因として
考えられるのは、もともと持っているアレルギー体質と
乱れた生活習慣やストレスなどが、
重なり合ってしまうということです。

 

小さい時にもアレルギー体質を持っており、
アトピーになりやすい体質だったという人が、
発症してしまう場合は少なくありません。

 

子供の時には、周りの大人が皮膚を清潔に保つことや
栄養バランス、生活習慣などを
ある程度コントロールしてくれていたため
発症せずにすんでいたに過ぎないということです。

 

大人になり生活習慣が乱れたり、
大きなストレスがかかったことによって、
それらが発症原因となる方は少なくないようです。

 

それで、予防するためには規則正しい生活習慣を保ち、
発症原因であるストレスを発散する方法を
見つけておくことが必要です。

 

新陳代謝や抵抗力の低下

 

生活習慣以外の発症原因としては、年齢を重ねることにより、
新陳代謝や抵抗力が低下してしまったということも考えられます。

 

アトピーは、皮膚の下痢とも言われており、
体にある毒素を排出するために、
皮膚が炎症を起こしているという考えもあるほどです。

 

運動不足や年齢を重ねることにより、
新陳代謝や抵抗力は低下していきます。

 

これらにより、体内にある毒素がうまく排出されなくなったり、
アレルギー物質に過敏に反応するような体質に変化していき、
それが大人アトピーの発症原因となる
というわけです。