アトピー 遺伝子

MENU

しつこく辛いアトピーの原因には、遺伝子が関係している?

アトピーの原因について

 

アトピー、正確には、アトピー性皮膚炎という
皮膚の病気で悩んでいる方は少なくありません。

 

子供から大人まで、幅広い年齢の方が
このアトピーに悩まされています。

 

一昔前は、アトピーというと小さな子供や赤ちゃんが
悩まされる皮膚の病気で、多くの場合、大人になると
自然に治ると言われていました。

 

確かに、小さい時は症状に悩まされていたものの、
大人になり自然と治ったという方も多いのは事実です。

 

しかし、最近、実は大人になってから
アトピーを発症してしまった、という方も
増えているようなんです。

 

また、小さい時にはアトピーで、治っていたにも関わらず、
大人になって再び症状がぶり返し再発してしまった、
という方も増えています。

 

子供でも、大人になってからアトピーになる方でも、
原因として考えられることは様々です。

 

大人にも子供にも増えているアトピー

 

アトピーの原因について

 

アトピーは遺伝する?

 

アトピーだけではなく、アレルギー体質は
子供に遺伝すると言われてきました。

 

両親がアレルギー体質の場合、
子供もアレルギー体質になりやすいと言われています。

 

しかし、それらは100%発症するというわけでもなく、
両親がアレルギーでないにもかかわらず、
子供がアレルギーになることもあれば、その反対もあります。

 

遺伝子だけの問題ではなく、周囲の環境や生活習慣、
ストレスなども影響してくるので、
予防をしている方は増えています。

 

原因遺伝子の研究

 

年々、患者数が増加傾向にある、この皮膚の病気に関する研究は
実に進歩しています。

 

最近は、アトピー性皮膚炎の原因となっている、
遺伝子を解明するという研究もかなり進んでいるようです。

 

ある、マウスを使った実験によると、アトピー性皮膚炎の
原因となっている遺伝子が発見されました。

 

それらは、今後新しい治療や予防の開発につながっていくとされ、
とても期待されているものです。

 

このアトピーの原因となっている、遺伝子を持つマウスの場合、
清潔な環境で育てていっても症状を発症してしまうということが
明らかになりました。

 

自然にこのような皮膚の病気を発症してしまう
マウスに共通しているものが、その遺伝子だった、
というわけです。

 

ですから、アトピーの予防として皮膚を清潔に保つことや
アレルギー体質を悪化させないことはとても重要なのですが、
このような遺伝子が明らかになり、より根本的な予防や治療が
行えるかもしれない、と期待が高まっています。